無利息の仕組みを知る


キャッシングサービスを無利息で活用出来るとなれば、誰もが条件反射的に飛びつく、あるいは有事に即活用可能なシステムとして認識しても、決して不思議ではありません。ですがここで着目すべきポイントとして、消費者金融業者側にとっては何のメリットも見当たらない、このサービス実践の目的が挙げられます。それは「無利息」の三文字に添えられた注釈を確認すれば一目瞭然です。

お札ほとんどの利息ゼロを伝える告知の補足として、初めての利用者で最初の1回限り、返済期限も比較的短い設定が記載されており、この事から自社の新規会員獲得を目的とした、対象者限定の特典だと判断できます。既にその業者の利用経験を持つ方は最初から対象外であり、こうした告知をお得なキャンペーン期間だからなどと勝手に誤解しないよう注意が必要です。

また他の金融業者の利用経験をお持ちの方が、次々と利息ゼロのサービスを新たに活用し、キャッシングを重ねられるという事例も見られますが、こうした行為にもリスクがあることを理解しておきましょう。新たな金融業者との接点を確保する上では、確かに利息負担無用のメリットが活かせますが、だからと無計画な借入をしていると、万一予期せぬ事象から延滞を生じさせてしまった場合、信用を失うという事態を招いてしまいます。そうなると、結果マイナスだけが自身に残ってしまうことになり、大きな損失になります。